読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりつもマイル

格安ツアー・LCCセールを利用しつつもクレジットカード・ポイントサイトでこつこつとマイルを貯めていく方法

2017年4月香港旅行記(2)ANAマイルを使って復路を予約

香港旅行記2回目の記事です。1回目の記事はこちらから。

chiritsumomile.hatenablog.com

 

 

今回は復路の予約について。

往路(香港エクスプレス:羽田⇨香港)を予約したのが、2016年8月のこと。すぐに復路を予約すべきだったのかもしれませんが、香港エクスプレスのセールで復路を取れそうな感じもなく、ANAマイルも2名分の香港⇔東京(羽田・成田)をまかなえるだけないという。。。



なので、往路予約完了後、4ヶ月ほど何もせずに放っておきましたΣ(´∀`;)



ここで気をつけないといけないのが、往路の予約をしたこと自体を忘れてしまうこと!Gmailの受信ホルダーに香港エクスプレスからの予約完了メールをわざと残しておき、香港⇨東京の往路を忘れずに予約するよう気をつけました。




迎えた2016年12月。

とうとう保有ANAマイルが10万マイルに到達しました。

chiritsumomile.hatenablog.com

 

せっかく貯めた10万マイルですが、使ってなんぼのマイルです。ANAのサイトで10万マイルの数字を確認した後、今回の香港旅行の復路をビジネスクラスで予約してみました。ANAの特典航空券は片道の予約ができないので、香港⇔東京の往復の予約です。いわゆる海外発券ですね。

 

以下が私がこのとき予約した路線です。

f:id:chiritsumomile:20170506153519p:plain

 

 キャプチャの内容を要約すると、

  1. 往路(韓国乗り継ぎあり)
    香港⇨仁川 エア・インディア ビジネスクラス
    仁川⇨成田 アシアナ ビジネスクラス
  2. 国内線おまけ
    羽田⇨沖縄 ANA 普通席
    沖縄⇨羽田 ANA 普通席
  3. 復路
    成田⇨香港 ANA ビジネスクラス

上記1〜3まですべて予約して 86,000ANAマイル(大人2名)。諸税等で別途17,040円の支払いありです。

 

今回は、上記1の往路を2017年4月の香港旅行の復路として使います(言葉がなんかややこしいですね)。本当は1もANA便で取りたかったのですが、すでに予約でいっぱい空席待ちだったので、これまで搭乗したことのない「エア・インディア」と「アシアナ航空」の韓国乗り継ぎを選択しました。これにより、必要ANAマイルは二名で75,000マイルから86,000マイルにアップ。もったいない気もしますけれど、未知の航空会社エア・インディアにも惹かれるし、予約できなければ元も子もないので仕方ありません。

 

f:id:chiritsumomile:20170506161445p:plain

 

そして、上記2の羽田⇔沖縄は、海外発券ならではのおまけ!

海外発券の場合、国内線をおまけでつけることができるんですね(๑´ڡ`๑)2のような国内線往復をつけてもつけなくても総必要マイル数は変わらず。それじゃあ、おまけつけちゃおうってことで、寒くなってくるころの東京を抜け出し、沖縄に遊びに出かけることにしました。

 

上記3は1の復路としての予約。ANAの特典航空券は片道発券できないので、成田⇨香港で予約しています。もちろん香港に行きっぱなしというわけにはいかないので、どこかで香港⇨東京の飛行機を予約しなければなりません。これをANAマイルで賄うか、香港エクスプレスはじめLCCのセールで片道発券するか、現時点では未定です。


というわけで、無事香港から日本への復路便を予約することができました。3回目の旅行記は香港のホテル予約について書くつもりです。