読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりつもマイル

格安ツアー・LCCセールを利用しつつもクレジットカード・ポイントサイトでこつこつとマイルを貯めていく方法

マカオのSIMカード自販機で現地SIMカードを購入してみた件

マカオに入国してすぐ、フェリーターミナルでSIMカードを購入してみました。

 

SIMカードはこんな感じで自販機で売っています。

 

 

マカオのキャリアについて

 

キャリアは、

  1. CTM
  2. 3(3 Macau)
  3. SmarTone

とありましたが、現地マカオのキャリア「CTM」が良さそうだったので、CTMを選択。

 

SIMカードのサイズは選べるので、自分のスマホルーターに合ったものを選びましょう。SIMカードのサイズ間違いをすると痛い目にあうことがあります(^▽^;)

モバイルWi-Fiルーター「MR04LN」お蔵入りのピンチを免れました - ちりつもマイル

 

 

 

 もちろん、自己責任でSIMアダプターを装着したり、SIMカードをカットしたりすればリカバリーは可能ですけどねw

 

SIMカードのアクティベートについて

 

購入したSIMカードをSIMフリーのスマホに挿して、アクティベートを開始します。

 

アクティベート:「1771」発信

→SMSが届く

ベーシックプラン(30日間/1GB)への申し込み:「#160*2#」発信

→SMSが届く

残高確認:「*122#」発信

 

アクティベートが完了したら、モバイルルーターに挿して使用できるようになります。

 

APN設定について

 

アクティベート完了後、SIMカードスマホから抜いて、SIMフリーのモバイルルーターに挿しかえました。

 

NECAterm「MR04LN」の場合は、

設定→APN設定→SIM1かSIM2を選択(自分がCTMのSIMカードを挿した方を選択)→新規追加

からAPNの設定を開始できます。

 

サービス名:好きな名前をつけてOK

APN:ctmprepaid

ユーザー名:(ブランクのまま)

パスワード:(ブランクのまま)

認証方式:(デフォルトのまま、CHAP方式)

 

私の場合は、以上の入力内容で電波をつかみました。

APNだけきちんと入力すればOKのはずです。

 

電話の利用について

 

アクティベート完了後、送られてきたSMSにマカオで使用できる電話番号が記載されていました。SIMカードスマホに挿したままなら、その番号で電話をかけたり受けたりできるようですね。

今回は試しませんでしたので、詳しいことは不明です。

※いずれ試す機会があれば、当ブログでアップします。

 

 

まとめ

 

SIMカードのアクティベートはモバイルルーターではできない(はず)なので、SIMフリーのスマホが必要です。

もしSIMフリーのスマホがない場合は、有人の窓口でSIMカードを購入すれば店員さんが設定をしてくれると思うので、そちらがおすすめです。

 

3G回線でしたが、旅行中快適にネットをすることができましたヽ(✿→∀←)ノ 

SIMカードの値段も$100(HKD100=約1,500円)とお手頃ですので、個人的にはコスパは高いと思います。