読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりつもマイル

格安ツアー・LCCセールを利用しつつもクレジットカード・ポイントサイトでこつこつとマイルを貯めていく方法

12月14日に切腹最中をいただいた話

その他 その他-雑記

昨日12月14日は赤穂浪士が討ち入りをした日ですね。

赤穂事件 - Wikipedia

 

だからというわけではありませんが、東京のお土産としても人気のある「切腹最中」を買って食べてみました。

 

切腹最中は「腹を切って詫びる」との意味から、お詫び時の手土産として人気があるそう。私の大好きな"モヤさま2"でも訪れていました。

 

 

お店の名前は「新正堂」。

場所は新橋。

 

松の廊下で刃傷事件を起こした浅野内匠頭がお預けになった田村右京太夫屋敷の跡地にお店があることから、「義士ようかん」や「切腹最中」など赤穂浪士にまつわる和菓子を販売されているそうです。

 

 

お店の入り口近くには看板商品の切腹最中のぬいぐるみ?(クッション?飾り?)が置かれています。

 

さて、本物の切腹最中。

 

つぶあんの中に求肥(ギュウヒ)が入っています。もちもちw

甘さもおさえめで、美味しい(๑´ڡ`๑)

 

インパクトのある名前でびっくりする方もいらっしゃると思いますが、お詫び時だけでなく、通常の手土産としてもおすすめできると思います。