ちりつもマイル

格安ツアー・LCCセールを利用しつつもクレジットカード・ポイントサイトでこつこつとマイルを貯めていく方法

メトロポイントをANAマイルに交換するときの注意点

メトロポイントをANAマイルに交換するときの注意点について。

 

まずは交換比率のおさらいから。

ソラチカカードを保有している場合は、メトロポイント:ANAマイル=10:9の比率で交換可能です。

 

f:id:chiritsumomile:20151012201943p:plain

 

この交換比率だけ見ると、

たとえばメトロポイントを45,000ポイント持っている場合は、

45,000ポイント × 0.9 = 40,500マイルを今すぐにでも手に入れられそうな気がしますね。

 

 

ところが…

 

メトロポイントをANAマイルに交換する場合、制限が2つあります(;^_^A

 

  1. メトロポイントからANAマイルへの交換は月1回まで

  2. 1回のポイント交換は20,000ポイントまで

 

特に2.が重要ですね。

 

上記の例で言うと、45,000メトロポイントをANAマイルに交換しようとすると、少なくとも3回に分けて交換申請しなくちゃいけないんです。

 

うーん。

 

利用者からすると残念な制限ですが、こうした制限をかけないとANA側もたくさんお金を落としてくれる優良顧客を守れないのかもしれませんね。

 

グルメモニターやクレジットカード案件など飛行機に乗らずに貯めた100,000メトロポイントをソラチカカードでANAマイルに交換すれば、(最短で)翌月には日本ー欧州のビジネスクラスの往復特典航空券に早変わり。

自社便に全く乗ってくれない陸マイラーにそんないい思いはさせないぞと、そういうことなんだと思いました。

 

メトロポイントをANAマイルに交換するときは「制限」に気をつけてくださいね。