読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりつもマイル

格安ツアー・LCCセールを利用しつつもクレジットカード・ポイントサイトでこつこつとマイルを貯めていく方法

キャセイパシフィック航空のマイレージプログラム「ザ・マルコポーロクラブ」に入会しました

マイル-キャセイパシフィック航空 マイル

キャセイパシフィック航空マイレージプログラム「ザ・マルコポーロクラブ」。

 

ザ・マルコポーロクラブが他のマイレージプログラムとちょっと違うのは、

”有料”という点。

 

年会費USD50を支払うことによって、4つのティア(ステータス)のうち一番下のグリーン会員になれるというもの。

※ちなみにお金払ってグリーン会員になっても、ラウンジを使えるわけではないのでご注意ください…

 

f:id:chiritsumomile:20151012134449p:plain

 

しかも有効期間は1年間で、条件をクリアできなければグリーン会員でさえなくなる。

 

では何のメリットがあってマルコポーロクラブに入会したのかというと、、、

 

それは「e道(e-channel)に登録」するため。

 

 

Wikipedia

e-道

 
 
 
香港国際空港に設置されているe-道

e-道 (e-channel) は、2004年12月16日に導入された香港の自動出入境ゲートである。

非接触型ICカードにおきえられた香港IDカード(香港IC身分証)を所持する香港国民あるいは香港在留資格のある外国人が利用できる。永住権のある住民でなくとも良い。現在、羅湖紅磡駅などの鉄道駅、マカオフェリーターミナル(中環)・香港中国フェリーターミナル(九龍)、文锦渡沙頭角落馬洲の自動車専用のゲート、香港国際空港などに設置されている。

 

誤解を恐れず簡単に言うと、e道とは、

いつも混雑している香港国際空港の出入国の際、イミグレの長蛇の列に並ぶ必要がなくなるTDRでいうファストパス的な存在!? (๑´ڡ`๑)

 

なお、e道(e-channel)を申請できるのは以下のどちらかの条件をクリアした人のみ。

  1. 申請日当日を除く過去12か月の間に香港国際空港から香港に3回以上入国していること

  2. e道(e-channel)プログラムに参加している航空会社のメンバーカードを保有していること

※他に年齢制限等あり

 

私の場合、1年に4回香港に渡航できる見込みは限りなく少ないので、お金を払って上記2.の条件をクリアしたというわけです。

 

一度申請して登録が完了すると、パスポートの有効期間中はe道(e-channel)を利用できるそうですよ。

 

マルコポーロクラブのグリーン会員である間(1年以内)に香港に渡航して、e道の申請をしてこようと思います。