読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちりつもマイル

格安ツアー・LCCセールを利用しつつもクレジットカード・ポイントサイトでこつこつとマイルを貯めていく方法

クレジットカードで決済できるものはすべてクレジットカードで支払う【追記あり】

私は普段の生活で現金はほとんど持ち歩いていません。

1,000円札1枚すら入っていないことも珍しくないです…汗

 

いい大人が恥ずかしいという意見もあるかもしれませんが、

住信SBIネット銀行は「24時間365日コンビニで手数料無料でお金を下ろせる」ので、これまで困ったことはないですね。

 

住信SBI銀行は他行への振込手数料も月3回まで無料*1で使い勝手のよい銀行です。ハピタス経由で口座を開設すると今なら350ポイント(350円相当)もらえます。

f:id:chiritsumomile:20151010211537p:plain

 

普段の生活費はもっぱらクレジットカード決済。

今やスーパーでもドラッグストアでもコンビニでも飲食店でも病院でもほとんど全ての場所でクレジットカードが使えます。

また住民税や固定資産税などの税金や今、話題のふるさと納税でさえクレジット決済に対応しているところがあります。

 

クレジットカードで支払う理由は、

  • マイルを貯めたい
  • ポイント還元があるので現金払いより実際お得
  • キャッシュアウトのタイミングを遅らせることができる

などというところですかね。

 

で、実際にマイルを貯めるのに使用しているカードはこちら。

f:id:chiritsumomile:20151010213212p:plain

マイレージプラスセゾンカードです。

マイレージプラスというのはユナイテッド航空マイレージプログラムの名称です。

 

追加年会費5,000円(税別)を支払って、マイルアップメンバーズになっています。通常会員だと100円で1マイルのところ、マイルアップメンバーズは100円で1.5マイルと業界でも高水準の還元をしてもらえます。

 

【2015年11月26日追記】 

上述の部分、正しくは「通常会員だと1,000円で5マイル、マイルアップメンバーズだと1,000円で15マイル」でした。お詫びして訂正いたします。すみませんでした。

 

 

またANAJALなどの日系のマイレージプログラムは、マイルの有効期限が3年となっているのに対し、ユナイテッド航空マイレージプログラムは実質有効期限なしでマイルを貯めることが可能です。

有効期限は最後にマイルの増減があった日から18ヶ月後。Tポイントのシステムと同じ感じですね。

 

私のように飛行機に乗ってどかんとマイルを貯めるのではなく、「ちりも積もれば山となる」的にこつこつマイルを貯めたいという方にはおすすめできるマイレージプログラムかと思います。

クレジットカードはハピタス経由で申し込むのがおすすめですよ。 

*1:2015年10月現在